Technology

​製品技術
 
k.png

いつの時代も変わらぬプロンプト・Kの世界観

tec_1.png

自社開発の時系列DB(時系列データベース)を中心に据えた
普遍的なアーキテクチャである時系列データ基盤を提供

用意されたAPIを利用することで
既存システムとの連携や、新規アプリケーションの開発・機能拡張が
短期間&低コストで実現可能

 
k.png

AI/IoTにおける時系列データの
重要性と普遍性

ai_img.png

アプリ/AI

時系列データ

IoT

目的

情報資産

​足腰

​普遍の価値

時系列データを「情報資産」にする意味と価値を提供。
普遍の価値を担保するプロンプト・Kの技術とソフトウェア

k.png

普遍の価値を担保

3つの重要ポイント

永続性の確保

01

時系列管理点(ポイント)として、主観的世界観の中で一意であり、永続的に管理される必要があります。途切れたり、時刻がずれたり、混ざったりを予め防ぐ仕組みが重要です。

独立性の確保

02

時系列管理点(ポイント)は、1つ1つが独立したデータとして、自由に扱える必要があります。ファイルやテーブルといったデータの塊から解放される仕組みが必要です。

発生状態(生値)の確保

03

AI/DeepLearningだけに及ばず、生値によって事象の発生状態の保存が非常に重要です。計算やロジックで、一定の形に丸められたデータでは、データ分析の可能性が毀損されてしまいます。生値をしっかり保存できる仕組みが必要です。